検察庁関係の法令・書式,法務省の各種事務規程等

第0 目次

第1 検察庁関係の法令・書式等
第2 法務省の刑事関係報告規程,及び各種事務規程
第3 司法警察職員捜査書類基本書式例
第4 刑事裁判に関する裁判所の書式
第5 各地の検察庁の執務規程

* 「裁判所の文書管理」も参照して下さい。

第1 検察庁関係の法令・書式等

1 組織法令
(1) 法務省設置法(平成11年7月16日法律第93号)(e-Govへのリンク)
・ 4条7号で「検察に関すること」を法務省の所掌事務として定め,14条2項で「検察庁については,検察庁法(これに基づく命令を含む。)の定めるところによる。」としています。

(2) 検察庁法(昭和22年4月16日法律第61号)(e-Govへのリンク)

(3) 法務省組織令(平成12年6月7日政令第248号)(e-Govへのリンク)

(4) 検察庁事務章程 (法務省HPへのリンク)
・ 検察庁法32条に基づき法務大臣が定めた訓令です。

2 被疑者補償に関する規程
(1) 被疑者補償規程(検察庁HPへのリンク)
・ 原則として,不起訴裁定主文が「罪とならず」又は「嫌疑なし」の場合に限られます(同規程4条(1))。 

3 刑事記録の閲覧に関する法令
(1) 刑事確定訴訟記録法(e-Govへのリンク)

(2) 刑事確定訴訟記録法施行規則の本文(e-Govへのリンク)
      刑事確定訴訟記録法施行規則の様式部分

4 各地の検察庁の所在地一覧
   検察庁HPの「各検察庁の所在地等一覧」のとおりです。

第2 法務省の刑事関係報告規程,及び各種事務規程

* 刑事関係報告規程は平成25年4月時点のものですが,各種事務規程は平成29年7月時点のものです。

0 刑事関係報告規程(平成23年12月27日最終改正)

1   事件事務規程の本文 (法務省HPへのリンク)
      事件事務規程書式例目次及び様式(平成28年10月19日最終改正のもの)1/2
      事件事務規程書式例目次及び様式(平成28年10月19日最終改正のもの)2/2
 
2   執行事務規程の本文 (法務省HPへのリンク)
      執行事務規程書式例目次及び様式(平成28年5月2日最終改正のもの)

3   証拠品事務規程の本文 (法務省HPへのリンク)
      証拠品事務規程書式例目次及び様式(平成25年3月19日最終改正のもの)1/2
      証拠品事務規程書式例目次及び様式(平成25年3月19日最終改正のもの)2/2

4   徴収事務規程の本文 (法務省HPへのリンク)
      徴収事務規程書式例目次及び様式(平成25年11月28日最終改正のもの)

5   記録事務規程の本文 (法務省HPへのリンク)
      記録事務規程書式例目次及び様式(平成25年3月19日最終改正のもの)

6   犯歴事務規程の本文 (法務省HPへのリンク)
      犯歴事務規程書式例目次及び様式(平成28年6月16日最終改正のもの)

第3 司法警察職員捜査書類基本書式例

   司法警察職員捜査書類基本書式例(平成28年11月30日最終改正分)を掲載しています平成29年6月6日追加)。

第4 刑事裁判に関する裁判所の書式

以下の通達を掲載しています。

① 刑事訴訟記録の編成等について(平成12年10月20日付の最高裁判所事務総長の通達)
・ 略称は「刑事編成通達」です。
・ 第1分類が手続関係書類であり,第2分類が証拠関係書類であり,第3分類が身柄関係書類であり,第4分類がその他の書類であり,第5分類が裁判員等選任手続関係書類です。

② 刑事事件に関する書類の参考書式について(平成18年5月22日付の最高裁判所事務総局刑事局長,総務局長,家庭局長送付)を掲載しています。

③ 証拠等関係カードの様式等について(平成12年8月28日付の最高裁判所事務総長通達)

④ 証拠等関係カードの記載要領について(平成12年8月28日付の最高裁判所刑事局長及び総務局長の依命通達)

第5 各地の検察庁の執務規程

平成28年11月時点の各地の検察庁の執務規程として,以下のものを掲載しています。

東京地検執務規程

横浜地検執務規程

さいたま地検執務規程

千葉地検執務規程

大阪地検執務規程

京都地検執務規程

神戸地検執務規程

名古屋地検執務規程

広島地検執務規程

10 福岡地検執務規程
1(1) 交通事故(検察審査会を含む。)及び債務整理の初回の面談相談は無料であり,相続情報公開請求等の面談相談は30分3000円(税込み)です。
   交通事故及び債務整理については,無料の電話相談もやっています。
(2) 相談予約の電話番号は「お問い合わせ」に載せています。
  
2 執務時間は原則として平日の午前10時から午後7時30分までですが,事前のご予約があれば,午後8時30分まで夜間相談可能です。
 
3 弁護士山中理司(大阪弁護士会所属)については,略歴及び取扱事件弁護士費用事件ご依頼までの流れ,「〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目7番3号 冠山ビル2・3階」にある林弘法律事務所の地図を参照してください。